タグ「井沢元彦」が付けられているもの

    「新聞と日本人 なぜ、真実を伝えないのか」井沢 元彦

    【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■朝日新聞がこれまでに行ってきた  情報操作を批判し、  公平な情報提供を新聞に求める一冊です。  朝日新聞については、  あまりの偏向報道が明らかであり、  他の業界であれば倒産しているだろうと  しています。 ■何百万人という人が同じ新聞を読むという  日本は特殊な国なのです。  その特殊な日本人を悪い意味で  コント...

    「新聞と日本人」井沢元彦

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■日本のマスコミ(新聞)は、  昔から御用マスコミでした。  選択肢を示して分析するのではなく、  一方の方針だけを煽るのです。  鬼畜英米を倒す。  日独伊三国同盟が良い。 ・日独伊三国同盟に関しても、  こんなメリットがある、  こんなデメリットがあると  冷静に公平に客観的報道に終始して、  どちらを選びますかという...

    「逆検定 中国国定教科書」井沢 元彦、金 文学

    (私の評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です) ●海外に住む日本人が  100万人を超えたそうです。  中国で仕事をしている人も  なかりの数になるでしょう。  そうした交流が進むなかで、  中国で仕事をしていくなかで、  過去の歴史について質問されて、  回答に悩む人もいるのではないでしょうか。  ・戦後、中国が戦争の賠償を求めなかったということ...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)