タグ「加来耕三」が付けられているもの

    「武蔵『五輪書』必勝の法則―デキる男が活かす」加来 耕三

    【私の評価】★★★☆☆(70点) ■宮本武蔵は、常に負けない人でした。  常に勝つために準備し、  勝てない勝負はしないのです。  その生き方は現代にも  役立てることができるのですね。  加来さん  良い本をありがとうございました。 ─────────────── ■この本で私が共感したところは次のとおりです ・いきなり偉くなるのではなく、  課長から部...

    「北条家の叡知」加来 耕三

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■源頼朝と北条政子が結婚した縁から、  北条氏は、鎌倉幕府の中心的な勢力となります。  鎌倉幕府といっても、  実態は関東の武士、  源氏勢力の集まりにすぎません。  源頼朝が源氏の棟梁として担がれたのは、  血筋と、手堅い判断ができる能力だったのでしょう。  著者は、源頼朝が  二十年間も毎日写経を続けていたことから、 ...

    「現代語訳 名将言行録〈軍師編〉」加来耕三

    (私の評価:★★★☆☆)76点 人たる者はいつも普段から門に磔柱があると心得よ。 なにごとによらず、その行跡や行いに怠りがあれば、 この磔柱にかけられると思って、 油段してはならない。(小早川隆景) (○妻、●私) ○「磔」ってどうよむの ●「はりつけ」だよ。どう読んでみて。 ○うーん。どういう状況で話しているのかが分からないので、どうもいまいち・・・・・...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)