タグ「坂井三郎」が付けられているもの

    「大空のサムライ」坂井 三郎

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■海軍戦闘機操縦者として、  中国、台湾、フィリピン、硫黄島と  転戦し、戦後まで生き残った  坂井さんの一冊です。  戦闘中に何度か負傷し、  さらに片目を失いましたが、  硫黄島での航空戦に片目で  参加しています。  最後まで生き残れたのは、  ゼロ戦が優秀だったということ、  そして著者の操縦技能と  運が良かった...

    「零戦の真実」坂井 三郎

    【私の評価】★★★★☆(83点) ●太平洋戦争において撃墜王と呼ばれた  著者が語る「零戦の真実」です。  零戦を通じて、本当の日本海軍の  実態が見えてきます。 ●戦争当初、零戦は米兵から  本当に恐れられていました。  これは零戦が基本的に高性能であったこと。  そして零戦の欠点を補う  パイロットの技術があったためです。  (零戦は20ミリ機銃の重装...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)