タグ「坂口孝則」が付けられているもの

    「モチベーションで仕事はできない」坂口 孝則

    【私の評価】★★★☆☆(79点) ■成功への道に  「やる気」はないという一冊。  ここでいう「やる気」とは、  お酒を飲んで元気になるような  一時的な「やる気」です。  良い本を読んで「やる気」が出たが、  次の日には元に戻ってしまう人のことです。 ・調子がよく、モチベーションに溢れているときに  100点をとる社員よりも、平均的に70点をとる社員のほ...

    「激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ」坂口孝則

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■世の中のビジネスには  儲けのカラクリがあります。  ビジネスには、  費用(固定費と変動費)があり、  それらを売上で回収し、  利益を上げるわけです。  そうした構造を理解し、  個別の業務を判断していくのが、  経営者ということなのでしょう。 ・26万円のノートパソコン・・・  メーカーは家電量販店に18万円程度で...

    「営業と詐欺のあいだ」坂口 孝則

    【私の評価】★★★★☆(88点) ■企業において購買を担当する著者が、  営業テクニックと悪徳商法のテクニックを  教えてくれる一冊です。  正反対のような二つですが、  本質的に似たようなものになり、  そこに面白さがあるのでしょう。 ・購買を促進させるテクニックも三つあります。  1 とにかく相手のためを思っているということを演出する  2 それによっ...

    「牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学」坂口孝則

    【私の評価】★☆☆☆☆(57点) ■コーヒーやハンバーガーの原料費(変動費)は  かなり少なくて20%くらいです。  こうした商売のコストについて、  教えてくれる一冊です。  商売では、仕入れが大切ですので、  こうした本で基本を学ぶのも良いのではないでしょうか。 ───────────────── ■この本で私が共感したところは次のとおりです。  ...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)