タグ「城山三郎」が付けられているもの

    「官僚たちの夏」城山 三郎

    【私の評価】★★★☆☆(73点) ■私はホンダのオデッセイに乗っていますが、  実はホンダの車に乗れなくなる  可能性があったのです。  それは1960年代に通産省が検討していた  「特定産業振興臨...

    「黄金の日日」城山 三郎

    【私の評価】★★★☆☆(74点) ■信長から秀吉、そして家康へ  権力が移っていく戦国時代を  堺の商人の視点から描いた一冊。  「天下城」では、石積み職人の視点から  同じ時代を描いています。  ...

    「男子の本懐」城山 三郎

    【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■歴史を見てみると、  第一次世界大戦後の不況後に  関東大震災が発生。  その復興財源やモラトリアムなどで  経済は混乱します。  そして円の解禁と世界恐慌で、 ...

    「運を天に任すなんて」城山 三郎

    【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■いまはみずほコーポレート銀行となった  元日本興業銀行頭取の中山素平の人となりを  記録した一冊です。  中山素平という人は、  言うことは言う人だったようですが...

    「逆境を生きる」城山 三郎

    【私の評価】★★★★☆(86点) ■戦争前後を生き抜いた  真珠の御木本幸吉、A級戦犯となった広田弘毅、  ライオン宰相と呼ばれた浜口雄幸の生き方から、  男の生き方を考察した一冊です。  城山さん...

    「打たれ強く生きる」城山三郎

    【私の評価】★★☆☆☆(66点) この世の中に、「絶対」ということはあり得ない。 「絶対に正しい」ということもない。 会話の中でも「絶対に」という言葉は決して使わないように、 わたしなどは子供のころ...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)