タグ「堺屋太一」が付けられているもの

    「歴史の使い方」堺屋 太一

    【私の評価】★★★★★(90点) ■歴史の使い方を教えてくれる一冊です。  堺屋さんは、万博をプロデュースしたことで  有名ですが、そのときは関ヶ原の戦いでの  石田光成を参考にしたようです。  まずは、コンセプトと大義名分が必要です。  万博なら国際化でしょうか。  そして、スポンサーを担ぐ必要があります。  万博では開催地の関西の大物を動かしたようです...

    「泰平の守成と先見・日本を創った戦略集団」堺屋 太一他

    日本を創った戦略集団 (3) 【私の評価】★★★☆☆(73点) ■歴史小説でもなく、  面白くない歴史の教科書でもない、  社会人のために作られた歴史の教科書シリーズです。  この本は、徳川家が日本を統一した後の、  徳川幕府の側近集団の雰囲気がわかる一冊です。 ■歴史の教科書では、表面的な事実しか  教えてくれませんが、やはり社会人ともなれば、  それをど...

    「組織の盛衰」堺屋 太一

    【私の評価】★★★★☆85点 ●元通産省の役人であり、  日本帝国陸海軍に詳しい堺屋さんだけあって、  組織の硬直化の本質をずばり指摘しています。  腐敗した組織の状態を、『共同体化』と表現しています。  つまり、仲間の利益を優先する集団という意味です。  ・共同体化した組織では、構成員の目は内志向となり、   共同体内部だけの多数意見(有力意見)が正義正...

    「鬼と人と―信長と光秀」堺屋 太一

    【私の評価】★★★★☆(85点) ●織田信長ほど、常識を突き抜け、  さまざまな評価を受ける人はいないでしょう。  鉄砲を使った合理的な戦闘集団を作り、  楽市・楽座で経済を活性化させる手法により、  天下統一にあと一歩に迫った改革者でした。  ・俺は・・・織田家累代の重臣を味方にするよりも、   技量もなければ思慮の浅い連中を率いて   戦に勝つ方法を考...

    「組織の盛衰」堺屋太一

    組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)posted with amazlet at 10.05.10堺屋 太一 PHP研究所 売り上げランキング: 89737Amazon.co.jp で詳細を見る (評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です) ●サラリーマンをしていると、いろいろと悩むことがあると思います。  それは人事であったり、評価...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)