タグ「多田乃なおこ」が付けられているもの

    「おなあちゃん―三月十日を忘れない」多田乃 なおこ

    【私の評価】★★☆☆☆(69点) ■14歳のとき東京大空襲を生き延びた  阿部攝子(あべせつこ)さんの手記を  小説にした一冊です。  阿部攝子(あべせつこ)さんは  もちがし屋の娘。  せっちゃんと呼ばれていました。  そこでは時々お店の前を掃除して  もちがしの切れ端をもらう直吉、  通称「おなあちゃん」がいた。  直吉は40代半ばの独り身で  女らし...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)