タグ「安岡正篤」が付けられているもの

    「禅と陽明学(上)」安岡 正篤

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■この上巻では、  禅、仏教、儒教、老荘思想を学びます。  はっきりいって、  読むのに一週間かかりましたが、  まったく手に負えないという感じです。  はじめて「...

    「人物を修める」安岡 正篤

    【私の評価】★★★☆☆(79点) ■東洋思想の研究家であり、  財界、政界に影響力を持ち続けた  安岡 正篤の一冊です。  非常に深い内容なのですが、  とんと面白くないのが、このメルマガと  同じ...

    「いかに生くべきか」安岡 正篤

    【私の評価】★★☆☆☆(67点) ■昔の書に人生を学ぶという一冊。  ちょっと難しかったですね。  今も昔も、生き方を学ぶ必要が  あるのでしょう。  安岡 正篤さん、  良い本をありがとうございま...

    「論語の活学」安岡 正篤

    【私の評価】★★★☆☆(74点) ●学校で論語は学びましたが、  世の中に出てから読む論語は一味違います。  そして、どうせ読むなら  一流の人の読み方を学びたい。  ・悪党の手にかかるというのは、...

    「運命を創る」安岡正篤

    【私の評価】★★★☆☆(74点) ●年号の「平成」の考案者として知られる  安岡氏の講演をまとめた本です。  さすがに学者だけあって、  いい本から引用しています。  しかし、学者なので、経験からで...

    「運命を創る (人間学講話)」安岡正篤

    【私の評価】★★★☆☆(74点) もう一つ大事なこと、皆さんが失われてはならないことは、 読書ということ、良い書物を読む習慣です。 これは若さを失わないためにも、 また自己というものをどこまでも伸ば...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)