タグ「安部龍太郎」が付けられているもの

    「下天を謀る〈上〉」安部 龍太郎

    【私の評価】★★★☆☆(71点) ■藤堂高虎の視点を通して  豊臣秀吉の時代から  家康の勃興までをたどる小説です。  石田三成が、豪将から  どう嫌われていたのか、  よくわかります。 ■嫌われたら、  天下は取れないということですね。  安部さん、  良い本をありがとうございました。 ─────────────── ■この本で私が共感したところは次のと...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)