タグ「山本兼一」が付けられているもの

    「火天の城」山本 兼一

    【私の評価】★★★★☆(86点) ■勢力を拡大する織田信長は、  天下統一を見据え安土城の  築城を決意します。  信長の要求は南蛮風にすること。  山の周囲には石垣を積む。  西洋の城を目指したのです。  宮大工にとっては、  一世一代の大仕事です。 ・毎朝、どの番匠よりも早く、作事場に入った。  天主台入り口で、深々と拝礼し、柏手を打った。  父がそう...

    「いっしん虎徹」山本 兼一

    【私の評価】★★★☆☆(78点) ■江戸時代に、  長曽祢虎徹という名刀工がいた。  その刀は「虎徹」と呼ばれ  非常に切れる名刀で、  贋物も多い。  そうした名刀がどうやって  できたのかが、この本でわかります。 ■そこにあるのは、「自分にならできる」という  根拠のない自信。  そしてその自信から生まれる  狂ったかのようなこだわりと鍛錬。 ・出来る...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)