タグ「山田ズーニー」が付けられているもの

    「話すチカラをつくる本」山田ズーニー

    【私の評価】★★★☆☆(76点) ■言い方一つで、相手への伝わり方が  違うよねというコミュニケーションの一冊です。  ケーススタディを使って  非常にわかりやすく  ぐっさりとくる一冊です。 ■特に、間違いを指摘するところが、  一つ間違えると、説教になるというところは、  「ここまでしないよね」と思いつつ、  注意しないといけないと感じました。  自分...

    「理解という名の愛がほしい-おとなの小論文教室。II」山田ズーニー

    【私の評価】★★★★☆(89点) ■山田ズーニーさんの  「おとなの小論文教室シリーズ」の一冊です。  今回も、コラム形式でズーニーさんの体験から  人生論、人間論、コミュニケーション論が  引き出されます。 ■ズーニーさんの見方では、  しゃべっている人は  「わかっていない人」だそうです。  初心者営業マンのことを  言っているようですね。  余裕のあ...

    「おとなの進路教室。」山田ズーニー

    【私の評価】★★★★★(93点) ■山田ズーニーさんの本は、  いつもの成功哲学本のように  答えに一直線に到達しません。  ズーニーさんの体験があって、  そしてそのとき自分の心が  どう動いたかを説明することで、  仕事への姿勢を鮮明にしていきます。 ■編集長として先輩から叱られた。  高校生の進路指導に悩む。  独立して自分の立ち位置を見失う。  そ...

    「あなたの話はなぜ「通じない」のか」山田ズーニー

    (評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)93点 ●★3つくらいの本かな、と思っていたら、  噛むほどに味の出る本でした。  まず、第一にコミュニケーションの  とらえ方がいい。  ・話が通じるとは、勝ち負けでなく、   あなたと相手の間に   橋を架けるようなものだ(p10) ●そして、著者の経験に裏打ちされたものなので  的確に現実をと...

    「伝わる・揺さぶる!文章を書く」山田ズーニー

    (評価:★★☆☆☆:時間とお金に余裕があればぜひ) ●私は技術の勉強会を主催しているのですが、  なぜか、勉強会で文書の書き方を教えたほうがいいのではないか、  という意見がありました。  「技術の勉強会なんですけど・・・・」  と思ったのですが、  上司に受けの良い文書を書く技術のニーズは  非常に強いんですね。 ●サラリーマンなら文書を作る技術が必須な...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)