タグ「岡本太郎」が付けられているもの

    「壁を破る言葉」岡本 太郎

    【私の評価】★★★☆☆(71点) ■「芸術は爆発だ!」の  岡本 太郎の一冊です。  芸術とは何なのか。  芸術は爆発だ。  それは自分を出すこと。  認められなくても、  自分をつき出すこと。 ・人に理解されたり、  よろこばれようなんて思うな。  むしろ認められないことを前提として、  自分を猛烈につき出すんだ(p41) ■芸術には答えがないので、  ...

    「強く生きる言葉」岡本 太郎

    【私の評価】★★★☆☆(79点) ■読書普及協会の仙台水曜会で、  岡本太郎さんの言葉を書いた本を推薦してくれた  人がいましたので、今日はこの本にしました。  岡本太郎さんの言葉からは、芸術とは、  いかに自分に素直になるのか、  いかに自分の感覚を大切にするのかということとの  戦いであることがわかります。  ・他人が笑おうが笑うまいが、   自分の歌...

    「今日の芸術」岡本 太郎

    【私の評価】★★★☆☆(71点) ■岡本太郎氏の芸術本には、  技術的なことは、一切書かれてありません。  書いてあるのは、あなたは生きがいを持っていますか?  その生きがいを表現していますか?  表現していれば、それが芸術ですよ、ということだけです。  ・身近な例で、たとえばプロ野球を見にいく。   結構な楽しみです。   いいチャンスに、ホームランがで...

    「今日の芸術」岡本太郎

    (評価:★★☆☆☆) ●「芸術は爆発だ!」というのをテレビで見て、  "なんだこのオッチャンは"と思っていました。  実は岡本太郎のあの独自の作風は、まじめに考え、  悩みに悩んで到達した結果だったのです。 ●岡本太郎は、18才でパリに渡り  ソルボンヌ大学に学びながら、  10年間芸術運動に参加します。  そこで多くの芸術家と出会い、  芸術について議論...

    「自分の中に毒を持て」岡本太郎

    (評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)81点 ●岡本太郎は奇抜な芸術家、変わり者と思ったら、  実はソルボンヌ大学に留学しているし、  書いていることもまとも。  自分の人生をしっかり考えている。  そして、全てを理解したうえで、  奇抜な芸術を目指していることがわかります。 ・他人から見ればとるに足らないようなバカバカしいものでも、  自...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)