タグ「川北義則」が付けられているもの

    「ずぶとい生き方」川北 義則

    【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■ずぶとい川北さんの生き方を学びます。  ずぶとい人は、  いつでもどこでも発言します。  環境によって  左右されません。  どちらかというと、  自分で環境を変えてしまうのです。 ・自分で考えたことを会議で発言し、  人前で話す機会を増やすことだ・・  どう反応されるかを気にするのはやめる・・  総じて、座を盛り上げる...

    「20代から伸びる人の習慣力」川北 義則

    【私の評価】★★★☆☆(73点) ■出版プロデューサーの北川さんの  20代へのアドバイスです。  最近、「いじめ」や「パワハラ」が  よく話題になります。  そして、2,3年で会社を  辞めてしまう人もいるらしい。  北川が言いたいのは、  それは本当に「いじめ」ですか?  「プロ」の指導ではないのですか、  ということです。 ・先輩、上司の厳しさを「イ...

    「一流の男、二流の男―どこが、どう違うのか」川北 義則

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■「人の器」とは、  数字では測定できませんが、  会ってみると明らかにわかります。  それは人を引き付ける能力であり、  人を畏敬させる判断力です。  私はこうした一流の能力というものは、  生まれ持った才能が大きいと考えていますが、  努力で若干の修正はできるようです。  著者は、一流とその他の差は、  準備と計画にあ...

    「人生はすべて「逆」を行け」川北義則

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■世の中には「常識」というものがありますが、  それだけでは面白くない。  やはり、一度だけの自分の人生ですから、  自分の「ものさし」を持ちたいものです。  この本では、出版プロデューサー川北さんの  自分のものさしを紹介してもらいます。 ・諦めたくなったときこそ諦めるな(p16) ■社会を生きていくためには、  やはり...

    「遊びの品格」川北 義則

    【私の評価】★★★★☆(85点) ■経済が縮小していると、  こずかいも余裕も減って、  遊ぶ人が減っているように感じます。  そうした中で、  「遊び」のすすめ   とでもいうべき  この本がお奨めです。 ・憧れの楽器にチャレンジしよう(p228) ■「遊び」ができる人ほど、  仕事もできるといわれますが、  これは本当でしょう。  何でも興味を持って取...

    「人生・愉しみの見つけ方―「いま」を充実させる100の逆転発想 」川北義則

    (評価:★★★読むべし)74点 人間一生まことにわずかのことなり。 好いたることをして暮らすべきなり (山本常朝) ●「武士道とは死ぬことと見つけたり」の  「葉隠」からの引用ですが、厳しそうな武士道の中に  このような考え方があるのに驚きました。  武士も人間なんですね。  ちょっと「葉隠」を調べてみることにした。 ■この本で私が共感したところは次のとお...

    「自分のための24時間」川北 義則

    【私の評価】★★☆☆☆(68点) 私が自分の人生を多少なりとも 有意義なものにできたのは、 何事においても人より十五分だけ 早めにすませたからである。 (ネルソン提督) ●いつも十五分前に準備ができている人、  いつも遅れる人、この差は大きい。  もし、この十五分早めを習慣化すれば、  この十五分の差は一生で見れば  莫大収入の差になるに違いない。 ■この...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)