タグ「平木典子」が付けられているもの

    「カウンセリングの話 」平木 典子

    【私の評価】★★☆☆☆(63点) ■1990年における  カウンセラーとは何なのかを  考えた一冊です。  アメリカから導入された  カウンセラーは、  試行錯誤しながら浸透して  いきました。 ■当時は、カウンセラーが  受け入れられにくかったためか、  カウンセリングの定義が中心と  なっています。  書いている人も  わからずに書いているのかも  し...

    「自己カウンセリングとアサーションのすすめ」平木 典子

    【私の評価】★★★☆☆(76点) ■平木さんはアサーションについてで  いくつか書籍を書かれています。  アサーションとは自分の気持ちに気付き、  その気持ちを相手に伝える技術です。 ■まず、自分の気持ちに気付く。  これは簡単なことのように思えるかもしれませんが、  実際にはできていない人が多いのではないでしょうか。  少しいやな気持になっても、  他人...

    「図解 自分の気持ちをきちんと〈伝える〉技術」平木 典子

    【私の評価】★★★★☆(88点) ■この本の「自分の気持ちを相手にきちんと伝える技術」は、  アメリカで発達したようですが、  この技術が本当に必要なのは日本人でしょう。  まず、基本は自分の気持ちを  理解することです。  私も自分の気持ちがよくわからない傾向があって、  同僚の発言に、もやもやした感覚を持って、  しばらくしてから「あっ、これが不満だっ...

    「アサーショントレーニング」平木 典子

    【私の評価】★★★★☆(88点) ■アサーションとは何でしょうか?  アサーションとは、  「誠実に、礼儀正しく、言いたいことを言う」  ことです。  ・順番を待ち、さて、自分の番になったら、横から他の人が   割り込んで買い物をしようとしました。こんなとき、   あなたはどうしますか。(p3) ■普通の場合、  人が他人から不利益を受けたとき、3通りの対...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)