タグ「成毛眞」が付けられているもの

    「成毛流「接待」の教科書 乾杯までに9割決まる」成毛眞

    【私の評価】★★★★☆(83点) ■日本マイクロソフト社長だった  成毛(なるけ)さんの接待法です。  成毛さんは日本人なのに合理的。  接待も費用対効果で考えます。  だから、印象に残らない接待は  意味がないと断言しています。  また、夜の接待ができなければ  同じ予算でお歳暮を贈るらしい。 ・印象に残らない接待はなかったに等しい。  一方で、強烈なイ...

    「このムダな努力をやめなさい:「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ」成毛 眞

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■「偽悪者」って何?  と思いながら手にした一冊です。  「偽善者」とは、  すべての人から嫌われたくない  と思っている人。  だから、「偽悪者」は、  他人の感情を気にせず  自分のしたいことをする。  正しいより楽しいを選ぶのが  「偽悪者」なのです。 ・世の中には、100人の知り合い全員に  嫌われたくないと思う人...

    「大人げない大人になれ!」成毛 眞

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■マイクロソフト日本法人の  代表取締役社長だった  成毛(なるけ)さんの一冊。  著者の仕事への姿勢は、  仕事を遊びにするということ。  遊びなんだから何時までも  打ち込むことができるのです。  米国マイクロソフトに行ったら  ビル・ゲイツが  通路に寝ていたらしい。 ・子どものような企業とは、  ビジネスを遊び場に...

    「成毛眞の超訳・君主論」成毛眞

    【私の評価】★★★★☆(88点) ■元マイクロソフト社長が教える  君主(社長)論の使い方です。  成毛さんは、社長時代、  君主論に書いてあることを  そのままやったという。  具体的には、社長になったら、  年上の副社長をクビにした。  まず、君主は怖れられなくては  ならないのです。 ・私の考えでは、4割は猫かぶりの偽善者で、  6割がまともな人とい...

    「本は10冊同時に読め!」成毛 眞

    【私の評価】★★★☆☆(79点) ■元マイクロソフト社長の成毛さんの  読書術です。  数万冊の蔵書があるらしい。  読んでいるのは、江戸時代の文化の本、  最先端物理学の本、屋久島のコケの本と  みごとにバラバラです。  それが人間の幅を  広げてくれるのです。 ・本を読むのであれば、  あらゆるジャンルの本を  バランスよく大量に読むべきだ(p70) ...

    「面白い本」成毛 眞

    ■この本で紹介されている100冊のうち、  6冊、読んだことがありました。  ★3が3冊。★2が2冊。  あまり評価が高くありませんね。  趣味が合わないのでしょうか。 第1章 ピンポイント歴史学 「ワンダフル・ライフ」スティーヴン・ジェイ・グールド 「イヴの七人の娘たち」ブライアン サイクス ★★☆☆☆「死海文書のすべて」ジェームス・C. ヴァンダーカム...

    「日本人の9割に英語はいらない」成毛眞

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■外資マイクロソフト元社長の成毛(なるけ)さんの  英語についての一家言です。  ほとんどの日本人は、  英語を使う必要が出てきたら  勉強すればいい、  ということ。  たぶん95%の日本人は、  仕事で英語を使うことは  ないのです。 ・語学に関しては"泥縄"でいいのではないかと思う。  泥縄とは、泥棒を捕まえてから縄...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)