タグ「百田尚樹」が付けられているもの

    「日本国紀」百田 尚樹

    【私の評価】★★★★★(95点) ■日本の歴史を百田氏の視点から  総括した一冊です。  歴史とは人それぞれの解釈があり、  歴史の流れを学ぶなかで  日本という国をどう見るのか。  これは人それぞ...

    「大放言」百田 尚樹

    【私の評価】★★★★★(91点) ■放送作家から大作家となった  百田 尚樹さんの一冊です。  失言で攻撃されることが多い  百田さんですが、  失言をやめるつもりは  ないようです。  なぜなら、...

    「鋼のメンタル」百田 尚樹

    【私の評価】★★★★☆(88点) ■「朝日と沖縄の新聞がひどい新聞だと   気付かれて、読まれなくなる時代が   来れば良いと願っている」  「日本には、贖罪(しょく)意識を持った   良心的な人間...

    「カエルの楽園」百田尚樹

    【私の評価】★★★☆☆(70点) ■ゆっくりと進行する危機に対応できずに  死んでしまう「ゆでガエル」  という言葉があります。  この本では、  「日本」を平和を愛するツチガエル、  「中国」を肉...

    「風の中のマリア」百田 尚樹

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■「海賊とよばれた男」「永遠の0」と  ベストセラーを続けている百田さんの一冊です。  以外なことに、オオスズメバチの一生を追う  昆虫小説になっています。  「み...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)