タグ「KK日経BP社」が付けられているもの

    「抵抗勢力との向き合い方」榊巻 亮

    【私の評価】★★★★★(90点) ■数多くの業務改革プロジェクトを  行ったコンサルタントが教える  抵抗勢力との付き合い方です。  業務改革しようと思えば、  現場の抵抗があるのは  当然のことでしょう。  改革に前向きと思われた人が、  最終段階で抵抗勢力だった、ということも  よくあることのようです。 ・実行局面に来て「聞いていませんよ」と  言われ...

    「世界で一番やさしい会議の教科書」榊巻 亮

    【私の評価】★★★★★(94点) ■すべての社会人にとって  もっとも頻繁に使う技術が  会議の技術です。  企業変革コンサルタントから、  職場の会議のコツを  学びましょう。  新しいことをするには  最初は抵抗がありますから  まずは、小さなことから  始めます。  会議が終わったら、  何を誰がいつまでにやるのか、  確認するのです。 ・会議が終わ...

    「DVDブック 原田隆史の成功塾」原田隆史

    【私の評価】★★★★★(95点) ■日本ハムの大谷翔平の  高校時代の目標設定シートを  テレビで見てびっくり。  この本の行動目標の  設定方法と同じだったのです。  大谷は、ドラフト1位を目標として、  「メンタル」「人間性」「運」「体づくり」  「コントロール」「キレ」「変化球」  「スピード160km」の8つの項目を設定。  それぞれについて  8...

    「小倉昌男 経営学」小倉 昌男

    【私の評価】★★★★★(90点) ■宅急便という業態を作った  小倉 昌男さんの一冊です。  小倉 昌男さんは2005年に  亡くなっています。  この本を読んで感じたのは、  小倉さんが筋を通す人である  ということです。  筋が通らないことは、  組合でも運輸省でも許さない。  筋を通して、訴訟や  マスコミを使ってでも戦います。 ・労働組合との交渉に...

    「大人が変わる生活指導」原田 隆史

    【私の評価】★★★★★(95点) ●カリスマ体育教師:原田 隆史さんの  社会人向けの生き方指導教本です。  生徒指導に驚異的な実績を残している原田さんから見ると、  荒れた生徒のうしろには荒れた家庭があり、  家庭を何とかしなくてはならない!  大人がしっかりしなくてはならない!  といった原田さんの強い思いを感じました。  ・子どもは必ず大人の真似をし...

    「職場の「かんばん方式」」松井 順一

    【私の評価】★★★★★(90点) ●以前より、トヨタ生産方式について注目してきましたが、  トヨタ生産方式は、  大量生産を目的とした工場で発展した考え方です。  ではそれを、プロジェクトの管理、事務(ホワイトカラー)の管理に、  どのように応用するのか?  というのは私の課題の一つでした。 ●なんと、本書には、それに対する  「ひとつの答え」が書いてあり...

    「夢を絶対に実現させる方法!」原田 隆史

    【私の評価】★★★★★(95点) ●原田 隆史さんの本は 「カリスマ体育教師の常勝教育」 「成功の教科書」  と2冊読んできましたが、  これらの本のインパクトは強いものでした。  私は、実際に目標設定用紙をエクセルで作成し、  書いてみましたが、  自分で書くには時間がかかりすぎるので、  自然と使わなくなっていました。 ●しかし、本書に添付されたDVD...

    「カリスマ体育教師の常勝教育」原田隆史

    (評価:★★★★★絶対読むべし92点) ●普通の荒れた公立中学校の再生を決意し、  2年で陸上部から日本一を出すと宣言。  それを実現し、7年で13回の陸上日本一を  達成した男の記録書です。 ●その指導の技術も参考になりますが、  最後は原田先生の真剣な気持ち(ビジョン)から生まれる  迫力こそがもっとも大切なものだと感じました。 ■この本で私が共感した...

    「望めば、叶う」ルー・タイス

    尊敬していたひとたちの影響、 とくに子供時代のわたしを心にかけて、 信じてくれたひとたちの影響がなかったら、 今日のわたしがあったかどうかわからない。 ●久しぶりに良い本にであいました。  昔、スポーツ選手のイメージトレーニングが  話題になったことがありましたが、  イメージトレーニングのもとは  ルー・タイスなのかもしれません。 ●人には快適ゾーンがあ...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)