タグ「KK祥伝社」が付けられているもの

    「「国家」の逆襲」藤井 厳喜

    【私の評価】★★★★★(90点) ■日本のバブル崩壊、リーマンショック等を  予測し、的中させてきた  国際問題評論家、藤井さんの一冊です。  藤井さんが予測する未来は、  国境なき世界ではなく  英国のEU離脱に見られるような  国民国家の復活です。  理想主義者が推進してきた  グローバリズムの流れが  逆転してきているのです。 ・東アジアでEUのよう...

    「月収1850万円を稼いだ勉強法」大坪勇二

    【私の評価】★★★★★(94点) ■月収1655円から月収1850万円。  (月収1850円ではありません!)  フルコミッションの保険営業マンの世界は、  実力の世界。  著者が成果を出した秘密は、  何なのでしょうか。 ・「ひとり作戦会議」には、  週末早朝のファミレスが最適(p36) ■まず、早朝の作戦会議です。  自分がやるべきことを考え、  整理...

    「デッドライン仕事術」吉越 浩一郎

    【私の評価】★★★★★(90点) ■女性のランジェリー、天使のブラ・・・  といえば、トリンプです。  このトリンプを社長として  19年連続増収・増益に導いたのが、  著者の吉越 浩一郎さんです。 ■成果が出ているのですから、  そこには理由があるはずです。  その秘密こそ、  「デッドライン仕事術」です。  つまり、仕事の締切日を  決めるということで...

    「人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ」米長 邦雄

    【私の評価】★★★★★(91点) ●仕事にしても、マージャンにしても、  テニスにしても、その瞬間、瞬間に判断した結果が、  現在の自分の状況を作り出していきます。    では、その【判断】において大切なことは何かといえば、  悪手を選ばないことだと米長さんは言います。  つまり、取り返しのつかない  失敗をしないということです。  ・道を歩いていると、...

    「梅干と日本刀」樋口 清之

    【私の評価】★★★★★(90点) ●日本の良さ、日本人の特徴、  日本人の気質を、考古学の権威(故人)  である著者が、教えてくれる一冊です。  ・村八分という文字の示すとおり、この断絶は、   "八分"であって・・・八分は断絶するが、   二分の交際は残すという意味なのだ。   その二分は "葬式"と"火事"である。   つまり絶縁はしても、悲しい出来事...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)