タグ「91点」が付けられているもの

    「稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント」柳生 雄寛

    【私の評価】★★★★★(91点) ■年収1000万円を超える  コンサルタントになるためには、  どうすれば良いのでしょうか。  コンサルタントは自営業ですから、  年収300万円のコンサルタントもいれば、  年収1億円のコンサルタントもいる。  まず、考えるべきは、  時給をいくらにするのか、  ということです。 ・年収1000万円のコンサルタントは、 ...

    「ファシリテーションの教科書」吉田 素文

    【私の評価】★★★★★(91点) ■会議の多い会社はダメだと言われますが、  実際に会議によって組織が動いているのは  まぎれもない事実です。  この本では、より良い会議を行うために、  会議の仕切り方を学びます。  まず最初に行うことは、  参加者に議論の全体像を見せることでしょう。  議論の全体像とは、  現状と議論により目指す未来の姿を共有し、  今...

    「「人たらし」のブラック交渉術」内藤 誼人

    【私の評価】★★★★★(91点) ■交渉とは、言葉の戦いです。  相手を褒める、感謝し、脅し、叱る。  相手を殴らずに、  相手をコントロールすることが  最終目的です。  尊敬されないまでも、  最低限ナメられないようにしないと、  交渉はできません。 ・もし不愉快な言動をとってくる人間がいるとしたら、  迫力のある声で、相手を脅してみるのもいいだろう・...

    「北原照久 夢をかなえる授業」北原照久、久保ひろし

    【私の評価】★★★★★(91点) ■コンサルタントの久保さんが、  なんでも鑑定団の北原さんから  成功の秘密を引き出します。  北原さんは、だれも集めていない  ブリキのおもちゃの収集から始め、  今では7億円の家に住んでいる。  しかし、その道のりは厳しく、  今でもぎりぎりの中でコレクションを  増やしていることがわかります。 ・「ピンチはチャンス、...

    「不安のしずめ方40のヒント」加藤 諦三

    【私の評価】★★★★★(91点) ■従順な東北人としては衝撃の一冊でした。  従順とは、不安があるから  相手に迎合すること。  相手に反発しながらも、  不安から自分を守るために  相手の言うことに従っている。  例えば、厳しい上司に  たいへんな仕事を命令され、  「はい」と言ってしまう場合でしょうか。  敵意を持ちながらも従順すると、  心の中にスト...

    「40代で後悔しないためのカスを掴まない技術」大坪 勇二

    【私の評価】★★★★★(91点) ■新日鉄経理マンからソニー生命の  フルコミッション営業に飛び込んだ  大坪さんの一冊です。  大坪さんが分かったのは、  人の心は、  「依存」→「自立」→「相互依存」  と成長していくということ。  心の成長により  手取り月収1655円から  手取り月収は1000万円を突破しました。  心が成長すれば、  富も名誉も...

    「車イスが教えてくれたありがとう」長谷川 泰三

    【私の評価】★★★★★(91点) ■この本では、  自殺寸前でセラピーに参加し、  自殺を思いとどまり、  心理カウンセラーとして活躍するまでの  著者の道のりを教えてもらえます。  そして、  著者はカウンセリングによって  「もう死にたい」という人を  どうやって助けるのか、  ということも  教えてもらえます。 ・「死ぬ前に、一度でいいから人の役に立...

    「「CD付」 自分さがしの旅」斎藤 一人

    【私の評価】★★★★★(91点) ■「自分さがし」とは、  自分の記憶をたどる旅です。  過去には良い思い出も、  悪い思い出もあるでしょう。  絶対許せない!  という経験があるかもしれません。  でも、物事には良い面と  悪い面があるんだよ。  悪いと思っていた思い出に、  良いことに変換してみないかい?  と一人さんは語りかけるのです。 ・過去に、い...

    「心の整理学」加藤 諦三

    【私の評価】★★★★★(91点) ■世の中には、不思議なことに、  同じ失敗をしても、自分を責める人と、  他人に責任をなすりつける人がいます。  この本は、自分を責める人のための本です。  こうした人は、自分の感情を  あまり出さない傾向があります。  なぜなら、感情を出しては、  相手に悪いと思っているからです。 ・皆に好かれよう、皆に評価されようとす...

    「どんなときもくじけない27の言葉」臼井由妃

    【私の評価】★★★★★(91点) ■マネーの虎に銀座の女社長として出演していた  臼井由妃さんの一冊。  28歳年上の経営者の玉の輿に乗ったとたん、  いきなり夫は余命1年。  自らが会社の経営を引き受けることに  なってしまいました。  会社に入ってみると、  社員の横領が発覚。  会社は倒産寸前です。 ・皆さんも悲しい出来事があった時は、  思う存分、...

    「出会いとつながりの法則」永松 茂久

    【私の評価】★★★★★(91点) ■出会いについて、斎藤一人さんの教えを  まとめた一冊です。  "衝撃的"なのは、  出会いは近くにあるということ。  勉強会やセミナーに行かなくても、  出会いはそこにあるのです。  まず、今の環境が  自分にとって必然の修業なのですね。 ・一つは出会いを遠くに求めるより、  出会った人を大切にすること。  そしてもう一...

    「売上目標は立てるな!」岩渕龍正

    【私の評価】★★★★★(91点) ■組織を良くするためには、  今を変えていかなくてはなりません。  ただ、何かを変えようとすると、  大きな抵抗を受けます。  「なんで、こいつのために   こんなことをしなければならないのか」  ということです。  抵抗を避けるためには、チームのメンバーとの  コミュニケーションが必要だし、  良い関係が大事になります。...

    「ハーバード白熱日本史教室」北川 智子

    【私の評価】★★★★★(91点) ■ハーバード大学で教鞭をとり、  2012年フェイバリット・プロフェッサー。  2009、2010、2011年連続で  ティーチング・アワード受賞。  最初14人のクラスが、  人気を呼び250人までに増えるという  まさしく白熱教室を教える北川さんの一冊です。  ハーバードの学生を引き付ける  授業の秘訣は何なのでしょう...

  1 2 3 4 5 6  

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)